2003年(平成15年)  

@、宝満山道と分かれ三郡山道を少し登る
 と すごいガレ場になっていました。

A、五段峡に着くと、岩がゴロゴロ転がり
 すっかりと様変わりしていました。

B、三郡平の少し上の地点です。ここも水害の
 跡がひどく、三郡平も消滅していました。

C、いつ来ても登山者がチラホラ程度の三郡山
 山頂です。

D、近くから見た三郡山山頂の全景です。
 ドームがすごい迫力ですね。

E、お馴染みの宝満山山頂です。平日の午
 後は結構のどかな雰囲気でした。秋の山頂
 は気持ちがいいですね!

トップへ

近況報告


9月 22日(月) 三郡山〜宝満山

参加者・・・あまぎのふっくん

◆ 持参したカメラ・・・ キャノンEOS KissV、デジカメ           

◆ コース・・・甘木9:30→柚須原登山口10:20/10:30
〜三郡平跡〜三郡山11:45/12:50〜ツキ谷分岐13:00
〜(Uターン)〜頭巾山分岐〜長崎鼻〜仏頂山〜
〜宝満山13:50/14:10〜長崎鼻14:25〜下り口〜
〜柚須原登山口15:10/15:20→甘木15:50

福岡県

今年の梅雨はよく雨が降りましたね。

梅雨末期の集中豪雨は福岡県内の各地に大きな被
害をもたらしました。特に大宰府近辺・筑豊地区は
かなりの被害があったようです。
皆さんからの情報で宝満山系も相当ひどかったみた
いなので近いうちに登って自分の目で確かめたいと
思っていました。

この日、近郊の山歩きに行ける時間が取れ、通い
慣れた柚須原コースから三郡山を目指すことにし
ました。登山口付近の林道脇にいつも駐車するの
ですが現地に行ってみてビックリ! 林道の路面が
ひどいデコボコになっていて車高が高い車でないと
通行も苦しい状態です。「こんな所まで!」と今年の
水害ひどさを再認識しました。

どうにか車を止め登山を開始しましたが、最初から
変わり果てた登山道に出くわし、驚かずにはいられ
ませんでした。

     (936m)

      (829m)

いつも通い慣れた登山道のはずでしたが、水害の影響で
すっかり変わってしまい、初めてのコースを登っているよ
うな感じで少し新鮮でした。所々にある目印の赤いデープ
を頼りにルートを拾いながら慎重に登っていきました。
水害箇所は稜線近くまであり予想以上のスケールで
崩壊していたのでショックでした。数年前の夏、山仲間4
〜5人で三郡山・宝満山分岐辺りの渓流で流しソーメン
をして楽しみましたが、その場所も跡形もなく無くなって
いました。

三郡山〜宝満山の稜線は いつものように平和でのどか
な雰囲気でした。登山者もチラホラで静かな時間を過ご
せました。やはり遠くの山より近くの山ですね。

凄いガレ場になっていました。
変わってしまった五段峡です。
三郡平も消滅しています。
三郡山の山頂です。
三郡山山頂の全景です。
宝満山山頂はのどかでした。